【無料】不動産買取査定のポイントと査定の依頼方法

その他のお役立ち情報, 不動産買取

不動産でも『買取』をしてもらう方法があります。
不動産会社に自宅や所有不動産の買取をしてもらう場合はどのように手続きをしたら良いのでしょうか。
ここでは不動産買取の査定の流れと依頼方法を解説していきます。

 

不動産は買取で知っておきたいこと

まず覚えておきたいのが、自動車や宝石・貴金属などは取扱っている店舗に持ち込みをすると店舗で査定をしてもらえたりその場で買取をしてくれますが不動産はそのようにはいかないということです。
不動産会社の店舗へ訪問をしても買取を行っていない不動産業者があります。例えば賃貸専門、仲介専門などの不動産業者が挙げられます。その為、不動産の買取を行っているか事前に調べたうえで来店したほうが時間のロスが防げるでしょう。
また、不動産の場合は現物を持ち込むことが出来ませんのでその場で買取をすることが出来ません。それでは買取の場合はどのように手続きをするか見ていきましょう。

不動産会社に買取の査定依頼をする

不動産の買取についてはまず不動産会社に査定をしてもらうようにお願いをしましょう。
査定依頼をする方法は以下の通りです。

・買取を行っている不動産会社に訪問または電話などで査定依頼をする
・不動産の買取サイトへ登録をして査定依頼をする

不動産の買取サイトを利用する場合、複数の不動産会社へ問い合わせすることができ、買取を行っているかの確認をしなくてもいいので利用がしやすいのでおすすめです。

不動産の買取は複数の会社に査定してもらおう

不動産の買取は出来る限り複数の会社に査定依頼をしたほうがメリットがあります。
不動産の買取では売却とは違い物件にもよりますが市場相場の6割~8割となることがあります。その為、複数の会社に依頼することによって買取価格に違いが生じてきます。
また、不動産会社によって引渡しなどの条件も異なるので出来る限り好条件で売却する為にはそれぞれの不動産会社を比較することをお勧めします。

査定は訪問査定を選ぼう

買取の査定方法は机上査定と訪問査定の2つの方法があります。
それぞれの違いを見てみましょう。

・机上査定

机上査定は文字通り不動産を見ない状況で過去の取引や相場を調査し、買取の価格を
出す方法です。おおよその概算の価格となり、実際の買取価格に差が出やすくなります。

・訪問査定

訪問査定は実際に不動産会社が訪問をして不動産をチェックし査定をします。
より正確な価格が出る為、手元にいくら資金が残るかが分かり、質問などもその場ですることが可能となります。
また、どのような不動産会社とやりとりをしているかが分かり、不安を取り除くことが出来るのも訪問査定の魅力です。

不動産を売ることが決まっている方や金額によっては売りたいという方は訪問査定を選択
すると良いでしょう。

不動産を買取ってもらうポイント

不動産会社に査定依頼をする際に準備をしておくと良いことをお伝えします。
事前に準備が出来ていれば買取の手続きがスムーズになります。

・過去の修繕の履歴を提示できるようにする
・物件の資料を準備する
【登記簿謄本 建物竣工図・設計図書 公図 地積測量図 管理規約・使用細則 固定資産税都市計画税納税通知書など】

物件の資料に関しては物件を購入した当時に渡されているものがあるのでそれを準備する
と良いでしょう。マンションなどの場合、管理規約・使用細則に変更があると管理会社や管理組合より追加書類を渡されるので手元にある場合は提示するようにしましょう。

まとめ

不動産の買取は確実に不動産を売ることが出来る方法の1つです。
ポイントは複数の会社を選択し訪問での査定をしてもらうことでご自身が納得出来る条件で不動産を売ることが出来ます。

『不動産買取ナビ』では複数の不動産会社に無料で一括査定依頼をすることが可能です。
スムーズに効率よく不動産を売りたい方は是非、ご利用ください。

 

大阪府・関西地区の無料査定実施中


大阪府買取対応地域

大阪市

北区 都島区 福島区 此花区 中央区 西区 港区 大正区 天王寺区 浪速区 西淀川区 淀川区 東淀川区 東成区 生野区 旭区 城東区 鶴見区 阿倍野区 住之江区 住吉区 東住吉区 平野区 西成区

堺市

堺区 中区 東区 西区 南区 北区 美原区

吹田市

豊中市

上記以外の地域もお気軽にご相談ください。

2020年5月度買取実績(5月24日現在)
相談件数       14件
買取・買取予定     4件

お電話でのご相談も受付中です。
査定依頼は無料にてご利用いただけます。
 

最終更新日時:

Summary
【無料】不動産買取査定のポイントと査定の依頼方法
Article Name
【無料】不動産買取査定のポイントと査定の依頼方法
Description
【大阪府対応】不動産買取の査定の流れと依頼方法を解説していきます。
Author
Publisher Name
不動産買取ナビ事務局
Publisher Logo

関連記事一覧