不動産買取で確実に現金化!【京都府・奈良県も即対応】

未分類

最終更新日時:

「不動産の売却をしているが、なかなか思うように売却が進まない」とこのようなお悩みの方が多くいらっしゃいます。

【買取のご相談があった事例】
・当初想定をしていた期間に売れず、売却が長期化してしまった。
・物件にくせがあり一般の方が買うにはハードルが高い。
・空き家を相続したが、売却にあたり維持・管理が面倒
・相続した物件の詳細がよく分からない
・土地が広すぎて高額となり買い手が見つからない
・築年数が古く、買い手が見つからない
・建物に不具合が多く、買い手が見つからない

一見好条件に見える場合でも長所と思っていた箇所がデメリットとなるケースがあります。
仲介での不動産の売却活動に動きがない場合はやはり価格を見直していく必要があります。
それでもなかなか売れない不動産はどのようにして売却をしたら良いのでしょうか。

不動産の売却ではなく買取をしてもらう

不動産を売却する方法はなにも不動産会社を介した仲介での売却だけではありません。
不動産会社が不動産を直接買取るシステムをご存知でしょうか。

【不動産買取という方法がある】

不動産買取は不動産会社が買主となって戸建、マンション、土地などの不動産を買取ってくれます。不動産のプロが購入するため、一般の方に売るよりも不安なく売ることが出来ます。

 

不動産買取のメリットとは

 

【一般の方のお部屋の内覧が不要】

通常に売却をしていると内覧をしに来る方の為に、掃除をしたり対応の為、在宅をしたりと実は意外と労力を必要とし、時間も制限されることがあります。
不動産買取では不動産会社の内覧のみとなりますので内覧は1~2回程度で済みます。

【直接買取りでは仲介手数料が不要】

不動産が売れないと販売価格を下げることが想定されます。そのうえ成約となった際は不動産会社へ仲介手数料を支払うことになります。
不動産買取では直接買取りをしてもらった場合には仲介手数料を払う必要がありません。
その為、不動産買取のほうが最終的に手元に残る資金が多い場合があります。

【すぐに現金化が出来る】

不動産の仲介では3ヶ月で売れる価格をご提案し、売却活動を行っていきます。
しかし、不動産の状態や売却時期などにより売れずに販売が長期化することも少なくありません。
仮に仲介で不動産を売却が決定した場合でも、購入者が申込をしてから住宅ローンの融資を受けるまでに約1ヵ月程かかることが多くなります。また、仮に住宅ローンが否認となった場合は売却活動を再度行わなければなりません。
不動産買取では不動産会社が購入する為、ローンやキャンセルの心配がなく安心して取引が出来るのです。早い不動産会社だと最短で3日程で不動産の現金化が可能となります。

【物件の不具合の責任がない】

不動産売却の場合、契約不適合責任(物件の欠陥や契約上伝えていない不具合の責任)を負う必要があります。申告があった際には使用出来る状態まで修繕するまたは減額請求の支払いの必要があります。給排水設備やシロアリなどの被害がある場合、個人で修繕するには大きな費用が必要です。
不動産買取では不動産会社が購入する為、契約不適合責任が免責となり、物件引渡後でも不安がありません。

【築が古い、くせのある物件も売れる】

一般の方には売りにくい不動産が存在します。築年数が古い場合、この物件が欲しいという方は少なくなり売れないこともあります。また、間口が狭い狭小物件などもニーズが低い為、販売が長期化することがあります。
不動産会社が購入する場合、不動産会社が独自の対策を持って計画をしますので一般の方へ売却するよりもニーズが高いと言えるでしょう。
【土地が広くても売れる】
土地が広い物件はメリットに感じますが、広すぎる土地はニーズが少なくなり、その分高額とってしまい購入の検討から外れてしまうことがあります。
不動産会社が購入する場合には活用方法が一般の方よりも広くなる為、積極的に買取りをしてくれることがあります。

【相続不動産にも対応】

不動産を相続した場合、その物件が実家だった場合はなんとなく物件が分かると思います。
しかし、相続する物件に関しては自身が全く知らない物件を相続することがあります。
その場合、物件を自身で調査したりすることはとても労力を要します。
こういった物件でも不動産会社に任せることにより不動産会社が調査を行い、購入してくれるので負担を大幅に軽減することが出来ます。

【そのままの状態で売れる】

不動産を売却する場合、物件を引き渡す際には室内の荷物を空にした状態で原則引渡します。売却する物件が自宅ならば荷物を引越しの際に移動すれば事足りますが、相続した空き家の場合はどうでしょうか?さらにその物件が遠方の場合は何度も足を運び作業をしなければならないこともあります。
不動産買取の場合、不動産会社によっては荷物などがそのままの状態であってもそのまま購入してくれることがあります。

【引渡し時期に融通が利く】

一般の方が購入する場合、引越のタイミングがあり引渡しを早くしなければならないケースがあります。売却の条件として引渡し時期を売主側で設定することも出来ますが、その引渡し時期に合った買主を探さなければならない為、売却をするハードルが上がります。
不動産買取では不動産会社が売主側の要望を踏まえ検討してくれるので希望に近い引渡し時期を調整することが出来ます。

 

・不動産買取のデメリット

 

【売却価格が安くなることがある】

不動産買取では買取後にリフォーム、新築工事などをして販売をすることが多くなります。
その為、一般の売却に比べ売却価格が安くなることがあります。
しかし、不動産会社が得意な物件の場合は高値で購入されることもあります。
また、買取では仲介手数料が不要になるので買取のほうが手元に残る資金が多くなることがあります。

不動産買取を頼む場合はどうする

不動産会社によっては買取を行っていない場合があります。
不動産の買取を行っている不動産会社を探すにはどうしたら良いでしょうか?

【不動産買取業者を見つけるなら不動産買取ナビ】

不動産買取ナビでは不動産買取を専門に行っている不動産会社の登録があります。
利用にあたっては無料買取査定依頼をまずはお試しください。

複数の不動産会社への査定依頼が可能な為、買取価格が高い不動産会社や条件が良い不動産会社の選択が出来ます。

京都府・奈良県の買取相談受付けしております

京都府、奈良県で不動産の売却をご検討の方は是非、買取もご検討ください。
不動産買取では仲介手数料が不要となります。

取扱い強化物件
戸建て、マンション、土地

アパート、一棟賃貸マンション、投資用物件、狭小物件、事故物件、わけあり物件などもお気軽にご相談ください。

 

京都府内の買取強化エリア

京都市
【北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区】

亀岡市

奈良県内の買取強化エリア

奈良市、北葛城郡、生駒郡、磯城郡、香芝市、大和高田市、橿原市、桜井市、葛城市、大和郡山市、天理市、生駒市

上記以外の地域もお気軽にご相談ください。
2020年6月度京都府・奈良県実績(6月19日現在)
相談件数       10件
買取・買取予定     2件

お電話でのご相談も受付中です。
査定依頼は無料にてご利用いただけます。

関連記事一覧