台風などにより家を売りたい方

台風などの自然災害で家が壊れてしまった

木造一戸建てなどは台風などの自然災害で家にダメージを負うことがあります。
特に築年数が古くなるとどうしても劣化してしまうので注意が必要です。
・突風により屋根または外壁が飛んでしまった
・大雨により雨漏りが発生してしまった
・床が浸水してしまった

最近では大きな自然災害も多く、ご相談をいただくことがあります。
不具合が出てしまった場合、修理費用が高額となるケースもあります。

また、不具合がある状態で売る場合、買い手がつきにくくなります。
一般の方には売りにくい状況となってしまいますが、不動産買取ならば不動産会社が買主となりますので売却が出来る可能性があります。

修理をするか売却をするか迷われたら一度ご相談ください。

【ご相談が多い事例】

  • 実家を相続したけど遠方なので住めずに空き家としている
  • 相続した不動産を現金化したい
  • 相続した実家に家財や荷物がそのままの状態となっている
  • シロアリや雨漏りで一般の方には売りにくい一戸建て
  • 空き家を仲介で売るのが面倒
  • 売りに出しているがなかなか売れない
  • 利用することなく放置されている遊休地、空き地
  • 固定資産税を毎年住んでいない戸建てに払っている
  • 古家があり解体せずにそのまま売りたい
  • 近隣の方に知られずに売りたい

空き家でお悩みの方や売りたいが売るための方法が分からないなどお気軽にご相談ください。

取り扱い物件種別

一戸建て マンション 土地 アパート 一棟収益マンション 一棟収益ビル
投資用マンション 事業用物件

上記以外の物件もお気軽にご相談ください。

このような物件もご相談ください。

・事故物件
・再建築不可
・狭小地、狭小建物 

上記以外の物件もお気軽にご相談ください。

ご相談や査定は無料にて承っております。
不動産買取の場合、購入は不動産会社になりますので引渡しなどの条件をご相談頂くことが可能です。
また、お問い合せをいただきました不動産会社が直接不動産を買取りする場合は手数料が不要です。
場合によっては不動産売却・仲介よりも不動産買取のほうが条件が良い場合がございます。
まずは無料査定をお試しください。

 

ニュース・お知らせ一覧